設問(市長/議会議員共通)

1.「札幌市子どもの権利条例」の施行をどのように評価しているか、○印をつけてください。


(1.大変評価している  2.評価している  3.あまり評価していない  4.全く評価していない)

2.「札幌市子どもの権利条例」を行政・市民・子どもに、より浸透させる為にどのような施策をお持ちですか。100文字以内でお答えください。

3.子どもの権利侵害に対する救済機関「子どもアシストセンター」が活動をしています。あなたはこの機関をどのように評価しているか、○印をつけてください。


(1.大変評価している  2.評価している  3.あまり評価していない  4.全く評価していない)

4.条例制定後も3年連続して子どもの自殺が起きました。「第三者による調査」が行われたケースもありますが、あなたは子どもの自殺を防ぐ具体的な施策をお持ちですか。○印をつけてください。

(1.持っている  2.検討中である  3.特に持っていない)


1及び2を選んだ場合はその内容を、3を選んだ場合はその理由を100文字以内でお答えください。

5.子どもの権利をより充実させるために、子どもの意見表明・参加の充実が欠かせません。特に、子どもの意見表明を確保するためにどのような施策をお持ちですか?「いつまでに、このようなことを実現する」(そのために、まず初年度はこのようにする等)と、札幌の子どもたちに解かりやすい具体的なプランを2つほど記載してください。

(各プランごとに、50文字程度。あわせて100文字以内でお願いいたします。)