10周年記念シンポジウムを開催します

2014年5月16日(土)に『子どもの声を聴きたくて』と題してシンポジウムを開きます。 

 

詳細は続きをご覧下さい…

公演の内容

『札幌市子どもの権利条例』が施行されて今年で6年になります。
子どもたちに寄り添い、居場所を提供されている小林真弓さんと、あちこちに子どもの学びの場と機会を作っている高橋勇造さんをお招きし、家庭や学校以外での子どもの姿についても理解を深めたいと思います。

 

シンポジスト

小林真弓さん

「ねっこぼっこのいえ」代表

大地にしっかりと根をはった子どもになるようにそし てこの場所がみんなが助け合い育ちあえる確かな心の よりどころとなるように作られたみんなの居場所。

高橋勇造さん

「NPO 法人 Kacotam(カコタム)」代表

経済的理由や家庭環境等により、学び の機会が失われている子どもたち・若者に、環境に左右 されない学びの場を提供しています。




いつ:5月16日(土)

どこ:札幌エルプラザ

札幌市男女共同参画センター

中研修室(札幌市北区 北8条西3丁目)011-728-1222


シンポジウム 14:00〜16:30

受付 13:00〜 総会 13:30〜13:50


参加費:500円 

 

■託児についてはご相談ください。

 

■連絡先 : 090-2871-5425(三澤)

 メール : kodomonokenri2000@yahoo.co.jp 

 

 ◎当日はこどけんの総会も同時開催です。

  気軽にご参加ください♪

フライヤーのデータです
印刷して配布にご協力ください♪
2015総会チラシ_カラー.pdf
PDFファイル 471.9 KB