日本教育学会北海道地区からのご案内です

 日本教育学会北海道地区の公開記念シンポジウムが開催されます。

 政治教育をテーマとしたもので、学会員以外でも参加可能だそうなので、ぜひご参加を。

 

日本教育学会北海道地区 公開シンポジウムのご案内

 

 

日  時 2016年7月10日 日曜日 13:30~16:30(開場13:00)

北海道大学 人文・社会科学研究棟2階 W203教室(札幌市北区北9条西7丁目)

https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/campusmap/151105sapporo_map.pdf

 

*ご来場は公共交通機関をご利用ください。

*一般公開。学会会員以外の方もご参加いただけます。

問い合わせ先

理事:庄井 良信(TEL011-778-0661 shoi.yoshinobu@s.hokkyodai.ac.jp)

横井 敏郎(TEL011-706-3110 yokoi@edu.hokudai.ac.jp)

主催:日本教育学会北海道地区

 

参加費無料

 

〔内容〕

 教育基本法第14条(旧法第8条)には「良識ある公民として必要な政治的教養は、教育上尊重されなければならない」とある。このたび選挙権年齢が18歳に引き下げられたことを機 会に、あらためて政治教育はいかに行いうるかを問う機会をもちたい。高校ではどのような政治教育が求められるのか、また学校は政治といかなる関係に立つべきかなど、高校生と政治・政治教育をめぐって議論を行う。

 

 高校生はいかに政治を学ぶか

  ─ 18歳選挙権時代の政治教育 ─<主権者>を育てることを目指す憲法・政治教育

  前田 輪音(北海道教育大学)

 

 教育の「政治的中立性」とは何なのか?―教育と政治の関係の再構築に向けて―

  荻原 克男(北海学園大学)

 高校生と政治・政治教育~法律家の立場から

  綱森 史泰(札幌弁護士会)

 

問い合わせ先

理事:庄井 良信(TEL011-778-0661 shoi.yoshinobu@s.hokkyodai.ac.jp)

   横井 敏郎(TEL011-706-3110 yokoi@edu.hokudai.ac.jp)